一口馬主の醍醐味

2013-09-17

連休最後の日は、台風が列島を駆け抜け、大変な一日となりました。
被害に遭われたかたがたに、お見舞い申し上げます。
関東地方は、昼過ぎから徐々に晴れ間が見えはじめました。

明日からは、少しずつ涼しくなるらしい。
夏バテ気味だったかたがた、やっと落ち着きますね。

さて、日本では台風で16日、中央競馬が中止になりましたが、15日(日)にフランスのロンシャン競馬場で行われたニエル賞(G2)、フォワ賞(G2)で
キズナ、オルフェーヴルが勝ちましたね。本番(凱旋門賞)に向けて幸先の良いスタートとなり嬉しい出来事です。

オルフェーヴルは、一口馬主クラブ、大御所サンデーレーシングの馬です。募集口数も少なく、また募集価格も破格ですが、
一口馬主として、この活躍を現地で応援できるなんて、うらやましくも素敵なことです。

凱旋門賞を楽しみにしています。

凱旋門賞といえば、昨年の凱旋門賞でオルフェーヴルの帯同馬として話題になったアヴェンティーノ(9歳)を思い出します。
彼はフランス遠征後、競馬を引退し、現在は茨城県の柏乗馬クラブ(会員制乗馬クラブのため、見学不可)で元気にしているそうです。
少し古い情報ですが、引退馬協会からコメントが出ていることをお伝えします。

今日は、サーチは写真だけです。
耳絞りサーチ
「僕も一口馬主「キャロットクラブ」出身ですよ!」

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ にほんブログ村

サーチエネミーを一緒に支えてくださる会員を募集しています

サーチエネミー

サーチエネミーは皆様のご支援により支えられています。
1口2,000円からご参加ください。

詳細はこちら

Copyright© 2009-2013 サーチエネミーの会 All Rights Reserved.