サーチの療養に時間がかかりそうです

皆様にご心配をおかけしていますサーチの症状について、
治療結果と今後の治療方針を
倶楽部のオーナーとインストラクターIさんから
ご連絡をいただきました。

 

跛行気味の右脚の治療を重ねてきましたが、なかなか成果(ショックウェーブ)が出ず、運動を再開すると脚に熱をもち、思うように復帰が出来ない状態なので
違う治療に入るとのことでした。

 

ティルドレンという骨の代謝に作用するような薬を使用する予定であること。
これが結構高額(;^_^Aですが、
快適な生活が送れるようお願いしました。

 

そのようなわけで、今までレッスン馬として活躍していたサーチですが
さらに休養して治していくことになります。

 

すぐに筋肉が落ちて痩せてしまうサーチ、Iさんが懸命に食欲が出るように工夫してくださっており、以前よりたくさん食べるようになったそうです。
????や????をIさんからたくさんもらっているようで、休養を満喫しているそうです。

 

倶楽部にはご迷惑をおかけしてますが、
元気でいてくれれば、それだけで良し!

放牧中のサーチの写真をいただきました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ にほんブログ村

© 2022 引退馬サーチエネミーの会 Powered by AFFINGER5