軽い疝痛を起こしていました😥

水曜日、サーチに会ってきました❣

人参とバナナを1本持って行きましたが、サーチは朝から疝痛の兆候が見られたため、
薬を注射し、浣腸を行ったそうです。

サーチは先月の20日にも兆候が見られ、ちょうどハリマちゃんの疝痛で
医師を依頼していたので、サーチも診察を受けました。

5月から3回目です。幸い早期に発見していただき大事に至らず良かった~🙆‍♀️

サク癖バンドの使用や発酵飼料で腸の調子を整えているので、疝痛はほとんどなかったのですが・・・
この1年あまり、腰痛や腫瘍の切開をしたりと調子が今ひとつだったことや年齢もあるのでしょうか?
翌日には元気になったと連絡をいただいています。

馬の腸は長いので、普段は食事を4回に分けて与え、食べ物が塊にならないように少しずつ腸の中で移動するようにしているそうです。
サーチの馬房前で様子を聞いていると、サーチは水下痢を勢いよく出していました😵

辛いときは、馬房から顔も見せないそうですが、この時は良くなってきたのでしょう。

ただ、普段はサク癖をしているサーチですが、この日はほとんどしません。

最初は出迎えてくれ、可愛い顔を出していましたが、いつも人参をくれる発起人が
なにもくれないので、がっかりした様子。
飼い葉桶に何も入っていないことをアピールします・・・
絶食中ということで食べ物禁止、ごめん😧

その後、お尻を向けて少し拗ね気味のサーチでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ にほんブログ村

© 2021 引退馬サーチエネミーの会 Powered by AFFINGER5